2016-8-5info

 

 

ヤフオクに次ぐ、国内2番手のシェアを占める「楽天オークション」が、

どうやら、今年の10月いっぱいで、サービス終了になるようです。

⇒ 楽天オークション公式サイト(終了のお知らせ)

 

国内オークション市場は、もともと「ヤフオク」が90%以上の

大きなシェアを占めて1人勝ち的なところもありましたが、

それにしても、ビックリニュースですね。

 

ここで「せどり」的視点から注目しておかなくてはならないことは?

っていうと……

 

「なぜ、楽天オークションがサービスを終了するのか?」

ということです。

 

もちろん、いろんな理由があると思うんですが、

今年に入ってから、楽天のフリマアプリ「ラクマ」の流通総額が

「楽天オークション」を上回ったことが大きな要因のようです。

⇒ ラクマ公式サイトはこちら

 

ここ最近の「メルカリ」の目覚ましい急成長も含めて、

スマホのオークションサイト利用率が高まってますので、

「世の中のトレンドがモバイルにシフトしてきている!」

と言うことはしっかり把握しておく必要があるでしょう。

 

せどりは不滅ですので、こういったトレンドを上手に利用して、

「仕入れルート」や「販売チャンネル」を上手に工夫していくと、

より大きな儲けにつながりますね^^