委託販売ってなんだ?

Pocket



今日は、ベテランのシステムエンジニアの方と、

ランチしながら、お話してました^^

 

待ち合わせした駅周辺を歩いてると、

古ぼけたレトロな模型店が?

 

「どうせ、プラモデルくらいしか置いてないだろうな」

なんて考えながら、ちょっと中をのぞいてみると……

 

やはり、たいしたものは置いてありませんでした(笑)

それにしても、お店の中の商品数、少な~い!

 

個人商店では、めずらしいことではないんですが、

店のオヤジは、とっても感じ悪いし、客商売なんだから

もう少し、愛想よくてもいいと思うんですけどね^^

 

一応、ランキングはよくありませんが、定価の倍以上

ついてる車のおもちゃが、いくつか落ちてました。

2015-4-4info

 

少ない商品のなかでも、ところどころに、「委」と書かれた

商品が置いてあるのが気になったので、店のオヤジに

たずねてみると、なんでも、「委託品」だとか。

 

詳しく聞いてみると、常連客が飽きたオモチャを

店に持ち込み、それを代理で売ってるとのことでした。

 

店の委託料、すなわち取り分が気になったので、

たずねてみると……

 

「一見(いちげん)さんの商品は売れないよ!」

「常連客の商品じゃないと、出所も分かんないしね!」

ですって^^

 

ふ~ん、なるほどね……

 

まっ、このお店に持ちこんだところで、Amazonの一万倍

売れないでしょうから、頼む気なんてないんですけどね(笑)

どうやら、手数料も、そんなに安くはなさそうですかね。

 

でも、今日は、とてもいい勉強になりました。

 

ぼくらは、Amazonやヤフオクで、自分がいらなくなった

商品が、思いのほか、高く売れることを知ってます。

 

しかも、全国規模では、どんな商品も、そこそこのニーズが

あることも、よく分かってます。

 

ところが、ぼくらが当然と思ってることが、意外とまだまだ、

知られてないのかも しれませんね。

 

Amazonやヤフオクに出品すれば、すぐにいい値段で

売れてしまうようなものも、そういった方法、そういった

選択肢があることを知らなければ……

 

感じの悪いオヤジに頭を下げて頼み込み、

人目につかない小さなお店の片隅で、

売れるまでに死ぬほど待たされて……

 

しかも、たいした値段で売れないうえに、

おそらくは、高い手数料をとられてしまう

んじゃないでしょうか?

 

ああ、もったいない……

 

やはり、「情報」って、とっても重要だなぁって、

帰り道に、しみじみ考えちゃいました!

 

まさに、「知ってるか、知らないか」

ただ、それだけですもんね。

 

これからも、しっかりアンテナ張って、

有益な情報をガッチリつかみたいですね。

 

 

★ブログランキングに参加中ですので、応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメントを残す