在庫が増えて、資金ショートぎみの場合は?

Pocket



昨夜、スカイプでお話していた方の相談だったんですが、

とってもよくある内容なので、ちょっとシェアしておきますね。

 

相談内容を簡単に言うと、

 

「このところ、在庫が増える一方で、

使える資金が乏しくなっちまったぜ!」

 

「オー・ノー!」

「なぜだ! なぜなんだ~!」

「プリーズ・ヘルプ・ミー!」

 

とまあ、こんな感じです^^

 

もちろん、このような言い方ではなく、ていねいな言葉で

ご質問されてましたが、この方の心の声は、こんなところ

だと思いますw

 

そこで、まず、仕入れについては、つぎのように

大きく3つに分けて考えていくといいと思います。

 

(1)ショートターム商品

人気の非常に高い、(超)高回転商品。

すぐに売れて利益が出るので、仕入れ資金が回収できて、

どんどんと再投資できる商品。

 

(2)ミドルターム商品

比較的早めに売れることが想定でき、不良在庫化する

確率が低い商品。

戦略によって設定期間は、アレンジしていくが、

通常、このミドルターム商品は、1ヶ月~3ヶ月くらいで

売り切ることができるものに設定することが多い。

 

(3)ロングターム商品

ランキングも低く、いつ売れるか分からないが、

売れると大きな利益(=利益率)をもたらす商品。

通常、在庫回転率は悪く、長期戦となることが多い。

 

とまあ、こんな感じですね。

 

そこで、よくあるパターンとしては、(3)のロングターム商品の

比率が、とっても高い人!

 

じつは、この手の人が、かなり多いんですよ^^

 

これは、結構、意識してないと、自然とそうなっちゃうんですね。

というのは、たいていの場合、

 

「ジャンルごとに基準となるランキング指標があって、

その順位以下で、見込利益の大きなものをねらう!」

 

ってやってる人が多いと思いますので、どうしても、在庫回転率の

悪い、(3)のロングタームの比率が大きくなりがちなんですね。

 

そこで、(1)と(2)の比率、とくに(1)のショートターム商品の

比率をあげることを意識してみてください。

 

ショートターム商品は、読み誤りをしないかぎり、少々、値の張る

商品でもすぐに売れてくれるので、資金ショートのリスクについても

問題ないですよね。

 

まずは、いまの自分の出品中の商品を見てみて、この3つの比率が、

ざっくりと、どうなってるのかを把握してみると、改善点が見えてきますよ♪

 

ただし、(3)のロングターム商品でも、積極的にどんどんと

購入していっていいパターンというのがあります。

 

どんなパターンだと思いますか?

 

それはですね……

 

まず、ロングタームの欠点といいますか、リスクについて

考えていくと、自然と答えが見えてきます。

 

いつ売れるか分からない長期戦商品のリスクは、2つ!

 

「売れるまで、資金が凍結されてること」

「すなわち、お金が商品に代わったままで使えないこと」 と、

 

「その商品の在庫保管料がかさむ」 ことです。

もっとも、これは、AmazonFBAの話ですね。

 

じゃあ、この2つの問題がクリアできれば、どんどんと

(3)のロングターム商品を買い足していっても

問題ないってことになりますよね^^

 

じゃあ、どんなものをねらえばいいの?

 

っていうと……

 

「購入金額が低く安いもの!」 &

「比較的小さくて、在庫保管料が安いもの!」

 

となります。

 

ちょっと、ピンときにくい方もいると思いますので、ここで

具体例を1つあげておきますね。

 

例えば、最近、ぼくが売ったこの商品なんかは、これに該当します!

2015-4-12info

⇒Amazonの最新情報を確認!

 

購入価格:105円 ⇒ 売れた金額:7,998円

利益(Amazon手数料差引後):6,369円

2015-4-12info2

 

これは、中古のスコア(楽譜)ですが、これなんかは、まさに(3)の

ロングターム商品にあたりますね。

 

売れるまでに、かれこれ1年ちょっとかかってしまいましたので、

ロングもロング、まさに、「忘れたころに売れた!」

ものなんですが(笑)

 

その間、「資金が凍結」されてたんですが、金額が105円なら、

痛くもかゆくもないですよね。

 

このように、100円そこそこのものなら、100個・200個買ったとしても、

使えなくなる資金は1万・2万ですから、積極的に買い込んでいっても

問題なし!ということです。

 

同様に、DVDやCDで、500円均一とかで、そこそこ大きな利益が

見込めるものなんかも、ガッツリねらっていっていいと思います。

 

せどりは、いつも、ぼくがお伝えしているように

「思考」「戦略」で、ガッツリ稼げますので、

いろいろと工夫してみて、マイスタイルを

つくりあげていきましょうね~♪

 

 

★ブログランキングに参加中ですので、応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメントを残す