「遠征」の際は、ローカルな店舗をねらっていきましょう!

Pocket



今日は、プチ遠征で、ローカルな、おもちゃ屋さんに、行ってみました。

こういったローカルな、おもちゃ屋さんで、ねらい目なのは、

ずばり、「金額が高めの商品」です!

2014-4-3info

ここに写ってるような、「超合金」なんかは、まさに、うってつけですね^^

 

リアル店舗ですと、必ず、「商圏」というものが、存在します。

つまり、そのお店を利用する、お客さんの来る範囲ですね。

 

今日の、ぼくみたいに、たまには、遠方から、フラッと立ち寄る

お客もいるんですが、普段は、だいたい半径〇〇キロ以内とか、

2駅以内とかって、買いに来る範囲が決まってます。

 

したがって、本来、人気があり、高値で売れるようなものも、

そのお店の商圏内で、需要がなければ、供給過多となり、

簡単に手に入ります。

 

さらに、商品が売れるまでの時間が、長くなれば長くなるほど、

お店の資金繰りが悪くなりますので、ディスカウントが、

かかってくるんですね。

 

このお店でも、定価の高い超合金が、市場の人気に関係なく、

のきなみ値下げされてましたので、うれしいかぎりです^^

 

ところで、ベテランの、すご腕せどらーさんが、「遠征に行く!」

っていうのを聞いたことは、ないでしょうか?

 

この「遠征」では、こういった店舗を、積極的にねらって、

いわゆる「お宝商品」を、ゲットしてきますので、

のちのち、「遠征」を考えてる方は、ご参考に^^

 

最近売れた商品

2014-4-3goods

エンタテインメントの職人~及川光博の光と影~ [DVD]

★Amazonの最新情報を確認!

購入価格:1,000円 ⇒ 売れた金額:3,118円

利益(Amazon手数料差引後):1,369円

これは、発売してから何年も経ってますが、未だに、

ほとんど定価で売れますね。